白井田七に期待できる効果や効能は?

薬用人参の王様と言われている田七人参を使った人気のサプリメントである「白井田七」をご存知でしょうか。白井田七は、無農薬で有機栽培の田七人参を使用して作られているサプリメントです。無農薬・有機栽培で作られていますので、安心して飲み続けることができます。この「白井田七」にはどのような効果や効能があるのでしょうか。

 

白井田七には、高麗人参よりも多くサポニンやビタミンB1、ビタミンB2、鉄が含まれています。そのため、血糖値や血圧、血流の改善といった効能があります。

 

大きな特徴の一つである血糖値を下げる効果については、田七人参に含まれているサポニンとパナキサトリオールが、血糖値を抑える働きをします。そのため、糖尿病の予防に効果があります。特に、パナキサトリオールには、食後の血糖値の上昇を抑え、空腹時の血糖値も下げることができる成分なのです。パナキサトリオールが筋肉へ棟の取り込みを促進することで、筋肉で糖を消費して血糖値を下げることができます。

 

また、血液をサラサラにして高血圧や高脂血症を予防する効果もあります。田七人参の主成分のサポニンには、血液をきれいにする効能があり、また、田七ケトンやデンシチンにも血液を浄化する作用があります。さらに、血中のコレステロールを改善する作用もありますので、高脂血症の予防にも効果があります。成分であるサポニンやステロールが余分な悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールを上昇させます。

 

田七人参に含まれるサポニンや田七ケトンは、心臓の負担を軽減する効果もありますので、心臓病の予防や改善にも有効です。特に、田七ケトンは、心筋の酸素消費量を減らし、冠状動脈の血液量を増やして心臓の機能を高める働きをしてくれます。

 

田七人参には、肝機能を高める成分もあります。サポニンとアミノ酸の1種であるアルギニンが、肝機能強化をサポートし、健康な肝臓を維持する効果があります。他にも、疲労回復やホルモンバランスの改善、免疫力の向上など、多くの効果や効能がありますので、一つでも悩みが思い当たる方は白井田七を試してみてください。