妊婦が白井田七を服用しても大丈夫?

白井田七は、漢方生薬から作られているサプリメントです。妊娠中は、貧血になりやすかったり、むくみに悩まされたりすることが多いです。そのような症状を改善されるためにサプリメントでサポートしてもらいたいと思われるかもしれませんが、妊娠中の身体は非常に敏感になっており、わずかな環境の変化でアレルギーが出ることもあります。また、妊娠中にサプリメントを飲んでも胎児に影響がないかも心配です。

 

妊娠中は貧血になりやすいのですが、貧血を予防するのに効果があるものとして高麗人参が挙げられます。実際に、中国では高麗人参を妊娠中にが服用する方が多数います。高麗人参は医薬品ではなく天然の食材ですから、妊娠中であっても特に摂取を中止する必要がありません。高麗人参を摂取することで、血液の循環がよくなり、胎児にも、血液を通して栄養や酸素が多く供給されるようになります。

 

この高麗人参の効果を最大限摂ることのできるサプリメントに、白井田七があります。白井田七には、高麗人参の栄養価よりも高く、薬用人参の王様と呼ばれている田七人参が使われています。田七人参も高麗人参もビタミンB群や鉄分などさまざまな栄養素が含まれている栄養価の高い人参です。しかし、高麗人参よりも田七人参の方が、栄養の含有量が多いのです。同様の栄養素ながら、その差は4倍から十数倍と言われており、抗酸化作用をもつサポニンに関しては、7倍以上も含有しているとされています。この他にも、アルギニンや有機ゲルマニウム、パナセンなどをバランスよく含んでいます。しかも、白井田七は田七人参を完全無農薬・有機栽培で育てて作られているという高品質なサプリメントですから、安心して飲むことができます。

 

しかし、初めて利用するには体に合うかどうかが心配になります。初回購入の方は15日以内であれば全額返金保証もありますので、安心して試すことができます。妊娠中の貧血にお悩みの方は白井田七を試してみませんか。